中川翔子、町田の小6女児自殺に「言葉は人の命を奪うこともあるとなぜわからないのか」

中川翔子
中川翔子

 タレントの中川翔子が14日に自身のツイッターを更新し、東京・町田市で女児が自殺したことへの思いをつづった。

 中川は昨年11月に当時小学6年生の女児が亡くなり、学校から配布された端末に悪口が書き込まれていたことを報じたニュースを貼付。その上で「こんなことが起きるなんて いじめ、という言葉が軽すぎる 言葉は人の命を奪うこともあるとなぜわからないの、、、」とつづった。

 自身も過去にいじめを受けた体験を告白している中川。フォロワーからは「何気ない一言でも気を付けないといけない」「言葉は恐ろしい凶器」「最近いじめが改善されるどころか酷くなっているような…」などの声が寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請