玉川徹氏、学校でのクラスター増加に「接種率が近いアメリカでも子どもの入院が増加。聞き捨てならない話だな」

東京・六本木のテレビ朝日
東京・六本木のテレビ朝日

 14日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種完了が日本国民の人口50%を超えたことを報じた。

 そんな中、学校や塾でクラスターが相次ぎ、学級閉鎖も増えている点について、コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏は「アメリカでも子どもの入院が急増してるという報道がありますよね。アメリカも接種率は53%くらいなんです、2回終わった人が」と話し始めると「日本も50%超えて、アメリカと近い感じになってきている。それでも、近い感じのアメリカで子どもの入院が増えているというのは聞き捨てならない話だなと思っているし、日本でも増えていく可能性は十分、考えられると思います」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請