馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【2歳新馬評価】超スロー折り合い抜群ナミュール、川田将雅騎手「上手に全てをこなしてくれました」

ナミュール
ナミュール

 9月12日の中京5R(芝2000メートル)は、1番人気のディープインパクト産駒ジャスティンパレスが直線で抜け出し、2着に1馬身半差をつけて初陣を飾った。ルメール騎手は「センスと能力があるし、楽しみ」とコメント。昨年のセレクトセール1歳で2億900万円(税込)で落札された期待の良血馬が、絶好のスタートを切った。

【9月11日・中京4R、2歳新馬、芝1600メートル、良馬場=10頭立て】

◆ナミュール(牝、栗東・高野友和厩舎、父ハービンジャー、母サンブルエミューズ、母の父ダイワメジャー)438キロ、馬主=キャロットファーム、生産牧場=ノーザンファーム

【血統】曽祖母に1997年の桜花賞馬、キョウエイマーチ。

【レースVTR】前半1000メートルが65秒6の超スローペースを2番手追走。残り300メートルで先頭に立つと、上がり3ハロン33秒3の脚を使って危なげなく、2着のスコールユニバンスに2馬身差をつけた。勝ち時計は1分39秒0。

【コメント】川田将雅騎手「とても性格のいい子で、とても上手に全てをこなしてくれて、そのぶん、しっかりとした内容のある競馬をしてくれました」

【将来性】★★★  ※超スローで時計的に見るべきものはないが、他馬が苦しむ中、しっかり折り合えたレースセンスを評価。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

モナルヒ     ◇11日中山4Rダ1200(大山ヒルズ)

オニャンコポン  ◇11日中山5R芝2000(山元トレセン)

ナミュール    ◇11日中京4R芝1600(ノーザンファームしがらき)

ウナギノボリ   ◇11日中京5R芝1400(吉澤ステーブルWEST)

コマノカモン   ◇12日中山3Rダ1800(吉澤ステーブルEAST)

オルコス     ◇12日中山5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

アイスジャイアント◇12日中京3Rダ1800(ノーザンファーム天栄)

ジャスティンパレス◇12日中京5R芝2000(ノーザンファームしがらき)

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請