馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【2歳新馬評価】直線一閃の末脚モナルヒ、ルメール騎手「最後はけっこう楽でした」

モナルヒ
モナルヒ

 9月12日の中京5R(芝2000メートル)は、1番人気のディープインパクト産駒ジャスティンパレスが直線で抜け出し、2着に1馬身半差をつけて初陣を飾った。ルメール騎手は「センスと能力があるし、楽しみ」とコメント。昨年のセレクトセール1歳で2億900万円(税込)で落札された期待の良血馬が、絶好のスタートを切った。

【9月11日・中山4R、2歳新馬、ダート1200メートル、稍重馬場=15頭立て】

◆モナルヒ(牡、栗東・小崎憲厩舎、父ヘニーハウンド、母マザーレイク、母の父サンデーサイレンス)472キロ、馬主=ノースヒルズ、生産牧場=平山牧場

【血統】京都大賞典、目黒記念など重賞4勝のヒットザターゲット(牡、父キングカメハメハ)が出た切れより持続系の母系。

【レースVTR】スタートは合わなかったがダッシュを利かし道中5番手を進む。4コーナーで大外に持ち出されると、末脚を伸ばし、2着に追い込んだアスターモノゴンに2馬身差をつける快勝。勝ち時計は1分12秒6。

【コメント】クリストフ・ルメール騎手「スタートからいい感じでした。飛びが大きいから反応に時間がかかったけどラスト150メートルは長い脚で伸びてくれた。最後はけっこう楽でした」

【将来性】★★★  ※小崎調教師は「新潟を除外になった影響もなく、気持ちも前向きだと思っていたけどその通りでした。距離は1400~1600メートルでも対応できるとジョッキーも話していました」とコメント。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

モナルヒ     ◇11日中山4Rダ1200(大山ヒルズ)

オニャンコポン  ◇11日中山5R芝2000(山元トレセン)

ナミュール    ◇11日中京4R芝1600(ノーザンファームしがらき)

ウナギノボリ   ◇11日中京5R芝1400(吉澤ステーブルWEST)

コマノカモン   ◇12日中山3Rダ1800(吉澤ステーブルEAST)

オルコス     ◇12日中山5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

アイスジャイアント◇12日中京3Rダ1800(ノーザンファーム天栄)

ジャスティンパレス◇12日中京5R芝2000(ノーザンファームしがらき)

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請