ひろゆき氏、「親ガチャ」に見解「使うのは良くないとか言ってるのは、恵まれた環境で育った人のおごり」

スポーツ報知
西村博之氏

 「2ちゃんねる」開設者のひろゆきこと西村博之氏が自身のツイッターを更新。「親ガチャ」などの言葉が流行る日本社会の経済格差の固定化について、私見を述べた。

 この日、ソーシャルゲームのキャラクター入手方法(いわゆるガチャ)になぞらえ、子どもの立場から親は自分では選べない、どういう境遇に生まれるかは全くの運任せなどを表現した「親ガチャ」という言葉が現代の若者に「刺さりまくっている」という記事を貼り付けたひろゆき氏。

 「令和2年度は、児童相談所の児童虐待対応件数は20万5029件、過去最多。子供は減ってるのに、児童虐待が増えてるわけです」と数字を示し、「ひどい親がいる現実をほっといて『親ガチャ』という言葉を使うのは良くないとか言ってるのは、恵まれた環境で育った人の驕(おご)りだと思うおいらです」とつづった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請