田崎史郎氏、安倍前首相の高市氏支持は「当て馬?」に「後から乗ることで岸田政権に影響力を強められる」

スポーツ報知
田崎史郎氏

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が13日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)に生出演した。

 番組では、菅義偉首相が不出馬を表明した自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、河野太郎行政改革相が出馬を表明したことを報じた。

 元財務官僚で弁護士の山口真由氏から、安倍晋三前首相の高市氏支持について「ある種の当て馬というか、河野さんが決戦投票に行かずに1回目で過半数を取るというのを阻止するのと、岸田さんに対して不快感を示しこっちの選択肢もあるんだぞという趣旨があるんじゃないですか?本当に高市さんを総理大臣にできると思っているんですか?」と問われると、田崎氏は「(安倍前首相は)現実的に高市さんの当選は難しいだろうと思っていながら支援している。山口さんの指摘がある程度当たっているのが、それなら最初から岸田さんを支援すればいいのではないかという論理も成り立つんですね。高市さんを支持して、後から乗ることで高市さんの議員票については安倍さんとほぼイコールなんです。自分の力を見せられるという発想がある。そうすれば、岸田政権が出来た時に影響力をより強められるだろうという発想です」と説明した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請