菊池雄星は5回6安打1失点、8奪三振で交代 8勝目はならず

スポーツ報知
マリナーズの菊池雄星(ロイター)

◆米大リーグ マリナーズ―ダイヤモンドバックス(12日・シアトル=Tモバイル・パーク)

 マリナーズの菊池雄星投手が12日(日本時間13日)、本拠でのダイヤモンドバックス戦に先発。5回76球を投げて6安打1失点、8奪三振、1四球で降板し8勝目はならず、防御率は4・23となった。

 菊池は初回、2回と3人ずつで抑えて最高の立ち上がり。しかし3回、二塁打と安打で1点を失った。4回、味方が同点に追いつく。直後の5回のマウンドでは1死一、二塁のピンチを招いたが、後続を断って無失点。6回からは菊池に代わってミシェビッチが登板したが、3失点で勝ち越しを許した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請