馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【パン賞】海外初出走のエントシャイデンはG3で健闘の5着

パン賞が行われたパリロンシャン競馬場
パン賞が行われたパリロンシャン競馬場

 フランス競馬のパン賞・G3(芝1400メートル=10頭立て)が現地時間9月12日、仏パリロンシャン競馬場で行われた。坂井瑠星騎手とコンビを組んだ日本馬のエントシャイデン(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)は5着に敗れた。序盤から積極的にハナに立つ展開で最後の直線も粘ったが、ゴール寸前でのみ込まれた。勝ったのはサガミラ(牡4歳、仏・Mデルザングル厩舎、父シーザムーン)。勝ち時計は1分20秒40(良馬場)。

 同馬は凱旋門賞に出走予定のディープボンド(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎、父キズナ)の帯同馬としてフランス遠征に参加。日本ではリステッド競走の安土城Sを勝つなど37戦5勝の成績で重賞初制覇を目指したディープインパクト産駒だったが、念願のタイトル奪取はならなかった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請