「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」DiverDiva、初のファンミ開催! 新曲発売も決定!!

初のユニットライブ&ファンミーティングを行った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・DiverDivaの宮下愛役・村上奈津実(左)と朝香果林役・久保田未夢(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 
初のユニットライブ&ファンミーティングを行った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・DiverDivaの宮下愛役・村上奈津実(左)と朝香果林役・久保田未夢(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会UNIT LIVE & FAN MEETINGのキービジュアル(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会UNIT LIVE & FAN MEETINGのキービジュアル(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 

 スクールアイドルとして様々なメディアに展開しているプロジェクト「ラブライブ!」の「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」内ユニット・DiverDiva(ダイバーディーヴァ)が12日、東京・有明の東京ガーデンシアターで、初のユニットライブ&ファンミーティング「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 UNIT LIVE & FAN MEETING vol.1 DiverDiva ~Big Bang~」を行った。

 DiverDivaは、虹ヶ咲のメンバー、朝香果林(CV:久保田未夢)と宮下愛(CV:村上奈津美)の2人がメンバー。ユニットとしてはもちろん、虹ヶ咲としても初のファンミーティングとなった2日間の公演は、ユニット曲あり、ソロ曲あり、トークパートありと、バラエティーに富んだものだった。訪れたファンは、果林のロイヤルブルー、愛の超オレンジとメンバーのイメージカラーのペンライトを振り”声援“を送った。トークパートでは、他のキャストやファンからDiverDivaにやってほしいことや曲のアイデアが出されたりと、盛りだくさんの内容に。ファンは声は出せないものの、何度も拍手で盛り上がった。会場にはライブを配信で見ていた他のメンバーのツイッターも流れ、ライブと配信の楽しさがミックスされた新しい感覚のライブとなった。

 虹ヶ咲はソロのスクールアイドル12人(初期メンバーは9人)が集まっており、メンバーが仲間でありライバルでもあるという関係性が特徴。仲良しではあるけど、それぞれが負けたくないという気持ちも持っている。

 村上が「ライブを成功できたことで自分自身の成長を感じています。結成当時はみゆたん(久保田)の足を引っ張らないかとか考えちゃっていたけれど、愛と果林だったらステージでぶつかりあって成長していくだろうって思って、みゆたんに負けたくないと、いつか思えるぐらいの自分がいた。みゆたんが向き合ってくれたからこそだと思います。ありがとう」と感謝の言葉を述べると、久保田も「その関係が愛と果林、DiverDIVA(の関係性)なんだろうなって思います」と応え、お互いに切磋琢磨(せっさたくま)して自分を高めていくことを誓いあった。

 ファンミーティングでは、DiverDivaの新曲制作も発表された。「(イベントを)締めたくない。ずっとここにいたい」2人は再びDiverDivaとしてライブを行いたいとアピール。虹ヶ咲としては年末の12月31日、カウントダウンライブとしてAqours(ラブライブ!サンシャイン!!)、Liella(リエラ=ラブライブ!スーパースター)の3グループ合同ライブに登場する予定。また、10月には虹ヶ咲の他のユニット「QU4RTZ」(クォーツ)が9日、10日の両日、「A,Z.U.N.A.」(アズナ)が23日、24日の両日、ともに千葉・幕張メッセでユニットライブ&ファンミーティングを行う。

初のユニットライブ&ファンミーティングを行った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・DiverDivaの宮下愛役・村上奈津実(左)と朝香果林役・久保田未夢(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会UNIT LIVE & FAN MEETINGのキービジュアル(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請