松本潤主演映画「99・9」に榮倉奈々、木村文乃らドラマのレギュラー10人勢ぞろい

スポーツ報知
松本潤が主演する映画「99・9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」のポスター

 嵐の松本潤(38)が主演する映画「99・9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(12月30日公開、木村ひさし監督)の追加キャストが12日、分かった。ドラマシリーズに出演した榮倉奈々(33)や木村文乃(33)らレギュラーキャスト10人が“再登場”する。

 2016、18年にTBS系日曜劇場で放送された連続ドラマで、個性豊かな弁護士が99・9%逆転不可能な刑事事件に挑む。劇場版でも型破りな弁護士を演じる松本を始め、元検事のベテラン弁護士役の香川照之(55)や新米弁護士の杉咲花(23)らが出演する。

 さらに、今回は“お馴染(なじ)み”の顔ぶれも判明。ドラマシリーズのキャスト10人が勢ぞろい。主人公とバディを組んできた榮倉は「連続ドラマを撮影したかのような濃厚さでした」と振り返ると、木村も「長い間一緒にいた顔ぶれなので、地元に帰ってきたような安心感でした」と表現した。

 因縁の裁判官を演じる笑福亭鶴瓶(69)や検事役の奥田瑛二(71)らも集結。奥田は「皆さん、松本潤のことだけを楽しみにされているわけではないですよね?(笑い)。僕世代の方も、僕を楽しみにしている方がいるであろうと信じて生きている、今日この頃です」と笑わせると、鶴瓶も「キャストもスタッフも『変わらんなー』という一言に尽きます(笑い)。映画ならでは見応えある内容です」と出来栄えに太鼓判を押した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請