世界卓球、ダブルスの代表ペアが決定 女子は「みまひな」「かすみう」が金メダルに挑む

スポーツ報知
2019年の世界卓球でペアを組んだ伊藤美誠(左)と早田ひな

 日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長が12日、オンラインで会見し、11月の世界選手権個人戦(米ヒューストン)の日本代表を発表した。

 シングルスは選考基準に基づき、東京五輪のメダリストと選考会を勝ち抜いた男女5人が内定していた。ダブルスは女子で伊藤、早田組と石川、平野の東京五輪代表ペアを選出。“みまひな”は17年大会銅、19年大会は銀で、悲願の金メダルを目指す。混合は国際大会で実績のある張本、早田組と、ともに世界選手権初出場の宇田と芝田による新ぺアが組まれた。

 ▽男子シングルス

張本智和(木下グループ)

丹羽孝希(スヴェンソン)

宇田幸矢(明大)

森薗政崇(BOBSON)

戸上隼輔(明大)

 ▽女子シングルス

伊藤美誠(スターツ)

石川佳純(全農)

平野美宇(日本生命)

早田ひな(日本生命)

芝田沙季(ミキハウス)

 ▽男子ダブルス

張本、森薗組

宇田、戸上組

 ▽女子ダブルス

伊藤、早田組

石川、平野組

 ▽混合ダブルス

張本、早田組

宇田、芝田組

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請