馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【京成杯AH】G1馬グレナディアガーズは追撃及ばず3着 川田将雅騎手「違う準備の仕方をして、次に臨めれば」

グレナディアガーズは3着
グレナディアガーズは3着

◆第66回京成杯オータムハンデ・G3(9月12日、中山競馬場・芝1600メートル=良)

 サマーマイルシリーズの最終戦は、戸崎圭太騎手とコンビを組んだ7番人気のカテドラル(牡5歳、栗東・池添学厩舎、父ハーツクライ)が重賞初制覇を飾った。中団より後方を追走したが、ゴール寸前で逃げた12番人気のコントラチェック(大野拓弥騎手)を首差で退けた。勝ち時計は1分32秒0。

 これにより、合計20ポイントを挙げたロータスランド(牝4歳、栗東・辻野泰之厩舎、父ポイントオブエントリー)がサマーマイルシリーズの王者に輝いた。

 さらに半馬身差の3着には、外から迫った1番人気のグレナディアガーズ(川田将雅騎手)が続いた。

 川田将雅騎手(グレナディアガーズ=3着)「この中間は、とても穏やかに過ごしてくれましたし、穏やかなまま競馬を迎えられました。これで、結果が出せれば最高だったのですが。これでは、走りきれないと学びました。性格に難しいところがあるので、違う準備の仕方をして、次に臨めればと思います」

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請