WEリーグ開幕 オープニングゲームはINAC神戸が大量5得点で白星発進

スポーツ報知
INAC神戸・高瀬愛実

◆WEリーグ 第1節 INAC神戸 5― 0大宮(12日・ノエビアスタジアム神戸)

 日本初の女子プロリーグ「WEリーグ」が開幕し、INAC神戸が同リーグ最初の勝利チームとなった。

 試合は前半4分、元日本代表FW高瀬愛実がリーグ第1号となるゴールを決めて先制。一気に流れを引き寄せると、17歳のFW浜野まいかが2得点をあげるなど前半だけでリードを4点に広げた。

 INACは後半12分に高瀬がこの日2ゴール目を決め、以降も攻撃の手を緩めることなく圧倒。5―0で初陣を大勝し、初代王者に向け順調なスタートを切った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×