【ソフトバンク】逆転優勝へローテ再編 14日の首位・ロッテ戦との初戦に中5日で千賀を投入

大量失点にベンチで腕組みし戦況を見る工藤公康監督(左)
大量失点にベンチで腕組みし戦況を見る工藤公康監督(左)

 ソフトバンクが逆転優勝へ先発ローテーションを再編することが11日、分かった。14日からの首位・ロッテ3連戦(ペイペイD)に備え、初戦は中5日で千賀が先発。東浜の登録抹消によって穴が空いた2戦目は左腕・笠谷らが候補になりそうで、3戦目もチームトップの7勝を挙げているマルティネスを中5日で投入する予定だ。

 千賀は後半戦4戦4勝、計27回を2失点と絶好調。「中5日だから(調整に影響する)という感性は一切ない」と語っており、マルティネスとの2枚看板で上位とゲーム差を縮め、今後は中5日をベースにフル回転する方針だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請