【巨人】2軍やっと10連敗で止めた 降格した中田翔が4番スタメン 安打と四球で勝利に貢献

中田翔
中田翔

◆イースタン・リーグ ロッテ3―7巨人(11日・ロッテ)

 巨人2軍が11日、ロッテに7―3で勝利した。連敗を10で止め、8月19日のロッテ戦(G球場)以来となる白星を挙げた。2回1死二、三塁から喜多の犠飛で先制すると、3回は香月の適時二塁打などで2得点。8回は中山の2点適時三塁打などで4点を奪って突き放した。先発の今村は6回2安打無四球無失点と好投。「いつ1軍に呼ばれてもいいように、今日のような投球をしていきたいです」とコメントした。

 この日2軍に降格した中田は「4番・DH」で先発出場し3打数1安打。初回2死二塁で四球を選び好機を広げると、2打席凡退後の8回先頭では右前へ運んだ。移籍後は1軍16試合で打率1割5分、1本塁打、2打点と不振にあえいでいる。勝負の終盤に向け、阿部2軍監督の下で状態を上げていく。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請