エース石川祐希は背中を痛め出場回避も 男子バレーのアジア選手権12日初戦カタール戦 

スポーツ報知
 

 バレーボール男子のアジア選手権が12日に千葉ポートアリーナなどで開幕する。日本は同日の初戦でカタールと対戦するが、エース、石川祐希(ミラノ)は背中と腰を痛めており、大事をとり出場を回避する可能性があると、中垣内祐一監督が11日の会見で明らかにした。この日の練習でも軽くスパイクを打ちながら状態を確認した石川は「状態を後半に向けて、上げていければ」と話した。

 大会は16チームが参加し、4組に分かれて1次リーグを行い、順位決定予備戦などを経て19日に決勝が行われる。上位2チームに来年の世界選手権(ロシア)の出場権が与えられるため、強豪のイランやオーストラリア、中国との対戦が予想される終盤までに、石川の回復が望まれる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請