宮崎あおい、サプライズで細田守監督を祝福「竜とそばかすの姫」58・7億円の大ヒット

スポーツ報知
サプライズゲストとして登壇した宮崎あおい

 女優の宮崎あおいが11日、都内でアニメ映画「竜とそばかすの姫」の舞台あいさつにサプライズ登場し、細田守監督に花束を渡して興行収入58・7億円の大ヒットを祝福した。

 細田監督の「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」で声優を務めた宮崎は「スタッフさんに声をかけていただいて『うれしい!』と思って飛んで来てしまいました。お久しぶりです」と声を弾ませた。突然の訪問に細田監督は「本当にサプライズですね。驚きました」と目を丸くした。

 7月16日の封切りから今月10日までの57日間で興行収入が58・7億円。「バケモノの子」の58・5億円を超えて自身最大のヒット作となり、細田監督は「コロナ禍じゃなかったら、もっとお客さんが入ったのに、というより、こういう状況だからこそ、映画が少しでも気持ちをほぐしたり、癒やすものになればいいな」と思いを込めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請