堀口恭司、ベラトールへ正式参戦「日本代表としてしっかりと戦ってきたい」

インスタグラムより@kyoji1012
インスタグラムより@kyoji1012
インスタグラムより@kyoji1012
インスタグラムより@kyoji1012

 RIZINバンタム級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が10日、自身のインスタグラムを更新。米国の総合格闘技団体「Bellator(ベラトール)」に正式参戦することを発表した。

 堀口は「こんにちは。堀口恭司です。今日は大切なご報告があります。日本代表として、ライジンのベルトを持って、アメリカのベラトールという団体に乗り込んで、しっかりと戦ってきたいと思っています」と動画で報告した。

 また、RIZINの榊原信行CEOは「コロナ対策で帰国後の条件が厳しい日本だけではなく、日本国外で行われるBellatorの大会に万全のコンディションで臨むことができます。また、コロナの状況が落ち着き、条件が整えば年一回は日本で試合ができるようにもなります」とRIZINの参戦も可能であることを明かし「この先、Bellatorと共に新しい改革に全力を尽くしたいと思います。ファンの皆さんには引き続き、堀口恭司選手にご声援いただけますよう、お願い申し上げます。そしてRIZINとBellatorの新しいチャレンジにもご期待ください」とコメントした。

 ファンからは「待ってました」「アメリカまで応援に行きたい」「応援するに決まってます」「いつかUFCでも見たいです」など、19年にRIZIN、ベラートルの同時王者となっている堀口が、再び2団体同時制覇をすることへの期待が高まっている。

インスタグラムより@kyoji1012
インスタグラムより@kyoji1012
堀口恭司
すべての写真を見る 3枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請