【西武】栗山巧が家をプロデュース 成約先着1邸限定で自宅訪問「これからも活躍し続けなければならない」

通算2000安打達成を記念して、家をプロデュースした西武の栗山巧
通算2000安打達成を記念して、家をプロデュースした西武の栗山巧

 西武は10日、栗山巧外野手が通算2000安打を達成したことを記念して、西武建設株式会社との協同による同選手プロデュース企画型住宅『西武ハウス 栗山巧の家』を、限定5棟で販売すると発表した。建築本体価格は2695万円(税込)で同日より受付を開始した。先着1邸限定で、栗山が自宅訪問する特典つき。

 現役選手がプロデュースした企画型住宅はプロスポーツ界では極めて異例だ。家は「オンとオフの切り替えや全てをリセットしてスタートさせる重要な存在」と話す栗山。“家族とのコミュニケーション”をとれるよう、家族が自然と集まる工夫を施した広くて日当たりのいいリビング・ダイニングを設けた。「芝」をイメージした深緑のカーペットや、玄関収納の上には栗山の写真や直筆メッセージが飾られ、外装から内装まで“栗山仕様”に仕上がった。

 栗山は「家というのは皆さんの生活にとっても非常に大事な場所だと思っています。良いコンディションで戦い続けるために僕がこだわっていることをお伝えし、その話をもとに西武建設の『匠』の皆さんが、素敵な家に仕上げてくださいました。一生に一度の買い物であると思いますが、私にとっても『栗山巧の家』というのは、思い入れがありますし、これからも活躍し続けなければならないなと非常に気合いが入っています。ご購入いただいた方のご自宅にぜひ遊びにいきたいと思いますので、その日が来ることを楽しみにしています」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請