東京五輪レスリング125キロ級金メダリストのスティーブンソンがWWEと契約

ビンス・マクマホン会長(左)とゲイブル・スティーブンソン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
ビンス・マクマホン会長(左)とゲイブル・スティーブンソン(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 世界最大のプロレス団体、WWE(米コネティカット州スタンフォード、ビンス・マクマホン会長兼CEO)は日本時間10日、東京五輪のレスリング男子フリースタイル125キロ級で金メダルを獲得したゲイブル・スティーブンソンと独占契約を結んだことを発表した。

 この契約は、WWEとして史上初めてのNCAA(全米大学体育協会)が学生アスリートに企業と契約をして報酬を得ることを認めるNIL(Name, Image, Likeness)契約に基づくものという。ミネソタ大学の学生であるスティーブンソンは、WWEのロースターに加わると同時にレスリングのNCAA王者として競技を続けることになる。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請