【ロッテ】復帰登板の石川歩は6回7安打1失点で降板

石川歩
石川歩

◆パ・リーグ オリックス―ロッテ(9日・ほっともっと神戸)

 先発の石川歩が1軍復帰登板で6回7安打1失点。83球の粘投も、勝ち投手の権利を得られないままマウンドを下りた。

 初回から2イニング連続で2死から安打を許し走者を背負ったが後続を断ち無失点スタート。3、4回は三者凡退に抑えリズムを取り戻したが5回2死二塁から福田に二遊間をすり抜ける中前安打を許し、先制点を献上した。6回にはこの日の試合前まで今季のロッテ戦17戦11本塁打の杉本に1発を浴びた。

 石川は6月に右肘のクリーニング手術を受け、この日が1軍復帰戦。チームはオリックスの田嶋に6回まで2安打無得点に抑えられ、7回には小窪の移籍後初本塁打で1点差としたが、援護できないまま石川はマウンドを下りた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請