今秋ドラフト候補左腕の三菱重工West・森翔平に11球団スカウト21人集結  

先発した三菱重工Westの森翔平は7回を3安打無失点に抑えた
先発した三菱重工Westの森翔平は7回を3安打無失点に抑えた

◆都市対抗野球大会近畿地区2次予選 ▽第1代表1回戦 三菱重工West10―0マツゲン箕島硬式野球部=7回コールド=(9日・わかさスタジアム京都)

 三菱重工West(神戸市・高砂市)がマツゲン箕島硬式野球部(有田市)を破り、2回戦に進出した。今秋ドラフト候補の森翔平投手は先発し、7回を3安打無失点。打線は10安打10得点を挙げた。

 11球団21人のスカウトの前で最速149キロ左腕が圧巻の投球を見せた。この日は自己最速に並ぶ149キロを計測するなど「いい感覚で投げられた」という直球を軸に相手打線をねじ伏せた。3安打はいずれも単打で、打球が外野に飛んだのは5回に許した右前打のみ。「野手に助けられながら何とかゼロに抑えられた」と胸を張った。

 スカウトへのアピールにも成功した。巨人・榑松アマスカウト統括は「長いイニングを投げられる。総合的にレベルが高い」、ロッテ・三家スカウトは「真っすぐのキレと質が良い。三振を取ることも打たせて取ることもできる」と高評価。森は「(ドラフトは)意識は当然する。それでも第一はチームが勝つこと」と言い切った。

 次戦は日本新薬(京都市)と対戦する。昨年、チームは予選敗退で森は補強選手として都市対抗に出場した。「今年こそは自分のチームで行きたい」。全国の切符をつかみ、さらに自身の評価を上げる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請