【POG】スマイルオンミー中山で19日デビューへ 尾関調教師「いいスピード」

スポーツ報知
JRAロゴマーク(資料

 9月19日の中山・芝1600メートル(牝馬限定)でデビュー予定のスマイルオンミー(牝2歳、美浦・尾関知人厩舎、父ルーラーシップ)が8日、美浦・Wコースで1週前追い切りを行った。

 黛弘人騎手を背にラブオナヴィータ(4歳、障害未勝利)を5馬身追走して併入。力強い走りで先輩馬に迫り、6ハロン82秒8―12秒2をマークした。

 尾関調教師は「先週、今週と2週連続で負荷がかけられた。今週はジョッキーが乗ってしっかり走ったし、いいスピードを持っている」と素質を評価。父ルーラーシップ譲りの500キロを超える立派な馬格で、気性面に若駒らしい面は残すが「体力があるし、気持ちの面とうまくかみ合えば、いいところを見せられるはず」と、トレーナーの期待は高い。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請