馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

焦らず待とう(栗東)

 こんにちは、山本です。本日もいつも通り、栗東からのパッチパチ。ただし、どこか遠くへ行くかもしれない夏競馬とは違い、週中は栗東しかいない日々が始まります。まぁ、慣れた場所ですし、今週も軽快にパッチパチといきますか♪

 さて、この9月で個人のスマホを使い始めて、丸3年が経ったことになります。当ブログで断然ガラケーが便利だと強く訴え続けたにもかかわらず、あっさりとスマホに鞍替え。まぁ、当時は凱旋門賞の取材に行くことになりまして、海外ではラインが使えないと色々と不便であることが判明したんです。実際、あのフランス滞在ではラインにかなり助けられましたしね。ガラケーを懐かしむ気持ちが消えたワケでもないんですが、まぁ、確かに便利ですわ。使いこなしていない機能は、いっぱいありますが…。

 そうそう、この夏も小倉出張は何度かあったんですが、コロナ禍で大分のオカンに会うことはかなわず。ということで、実に1年半も会ってないことになるんですが、その期間にガラケーからスマホに変えてしまったことが一番の衝撃だったりします。ガラケーが滅びるまで、持ち続けると思えるほどのアナログ型人間でしたからね。いまだにラインがくると、妙な感覚に。実際、コロナが少しでも収束の方向に向かい、また会うことができれば、真っ先に違和感を感じる光景だと思いますよ。オカンとスマホ…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東でのナマ情報を中心にお伝えしましょう。

 まずは、少しネットの記事でも触れましたが、松永幹厩舎から。10月2日の中京芝2000メートルでの新馬を目標にしているのが【プレミアスコア(牝、父ハーツクライ、母ファイナルスコア)】ですね。こちらは先述した18年の凱旋門賞で2着だったシーオブクラスの姪になります。「まだ良化はゆっくりですが、少しずつ良くなっています。距離はゆったりした方がいいと思います」と松永幹調教師。徐々にピッチを上げていく方針です。あとは9月25日の中京ダート1400メートル、牝馬限定を武豊Jでスタンバイしているのが【ラニカイ(牝、父ラニ、母コンプリカーター)】。「素直な馬。ダートのこのくらいの距離が合いそう」と話していました。

 今週の取材の感触といえば、来週の中京で土曜か日曜のダート1400メートルを予定している【ジレトール(牡、父ロードカナロア)】。お母さんはチャンピオンズC勝ちのサンビスタで、2戦目でダートに投入してきました。「(今週が)ものすごい動き。迫力満点でした」と弾むような感じで、手応えがありそうです。血統的に今回はダート路線へ向かいますが、「芝でもやれると思っているよ」とまずは砂上で勝利を目指し、再び芝を使いたい様子でした。また、半兄にマイラプソディを持つ【マイシンフォニー(牝、父ディープインパクト)】は9月26日の牝馬限定、中京の芝マイルに出走予定。こちらは行きたがり、モタれながらも2着だった前走の内容を評価しており、今回はハミを換えるなどの工夫を行うようです。

 あとは小倉での新馬の勝ちっぷりがよかった【マテンロウスカイ(牡、父モーリス)】ですね。こちらは野路菊Sで連勝を狙うことになりました。鞍上は横山典J。馬房が取れずに、デビュー戦は小倉に切り替えましたが、本来は新潟で横山典Jが騎乗する予定でしたからね。「ダメージはありませんでしたからね。引き続き、楽しみです」と期待していました。

 昨年の1600メートルから今年は2000メートルになる野路菊S。結構、出走の意思を示している馬も多かったんですが、その中で主役になると思っていたのが友道厩舎の【フィデル(牡、父ハーツクライ)】。ところが本日、友道調教師から出走しなくなったということを聞きました。少し調整に狂いが出たような感じなんですが、「秋の間には使えると思うよ」とのことで、大きなアクシデントではない様子。ここは焦らず、次走が正式に決まるのを待ちたいと思います。

 その友道厩舎は先週の2歳戦で2勝。「レース後、すぐに息が入っていたようだし、奥がありそう」と振り返る【ドウデュース(牡、父ハーツクライ)】は前評判通りという感じでしたが、「1回使って変わってきた。これからが楽しみになってきた」と話す【ジャスティンスカイ(牡、父キタサンブラック)】へのトーンが変わってきたことが印象的でしたね。

 最後に小倉の新馬で4着だった【アドマイヤグリーゼ(牝、父ハーツクライ)】は20日の中京芝2000メートル、新潟の新馬で4着だった【サトノヘリオス(牡、父エピファネイア)】は25日の中京芝2000メートルをそれぞれ使うようでしたね。ともに続戦で、初勝利を狙います。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請