橋本大輝、個人総合40連勝の内村航平超え宣言「ゆくゆくは50いきたい」

スポーツ報知
成田市役所を訪れた橋本大輝(左)は小泉一成市長から成田市民栄誉賞を贈られた

 体操男子で東京五輪個人総合&種目別・鉄棒金メダル、団体銀メダルの橋本大輝(順大)が8日、出身地の千葉・成田市役所にて行われた表彰式に出席し、「成田市民栄誉賞」を受賞した。

 五輪閉幕から約1か月が経ち、ようやく地元に3個のメダル獲得を報告し、「いろんな人が出迎えてくれてびっくりした。本当に応援されている、歓迎されていると十分に感じた。成田市には感謝しかない」と話した。

 市役所までお祝いに駆けつけてくれた小学校の時の先生の姿を見ると、卒業式でのエピソードを思い出し、「夢や目標を言うときに『内村航平選手を超える体操選手になりたい』と言った。今回、世界一の体操選手になって、改めて先生に会うことができてうれしかった」と明かした。

 内村は、08年全日本選手権から、17年NHK杯まで国内外の大会で個人総合40連勝を果たした。「ゆくゆくは50はいきたい。勝ちにこだわると気持ちも焦ってしまうので、今ほんとに自分が出来ることを精一杯やっていきたい」と力を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請