【大学野球】京産大・勝村法彦監督が2021年度末に退任 通算9度のリーグ優勝

京産大・勝村法彦監督
京産大・勝村法彦監督

 京産大硬式野球部の勝村法彦監督が来年3月末をもって退任することが8日、わかった。

 契約満了に伴うもので、今秋が指揮官として最後のリーグ戦になる。勝村監督は「母校である京都産業大学で長い間監督を務めることができ、多くの選手と出会えたことを大変幸せに感じるとともに、選手や卒業生、関係者の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。最後のシーズン、少しでも長く選手たちと野球ができるように最後まで全力でやり切ります」とコメントした。

 同監督は01年9月に就任。リーグ戦通算282勝を挙げ、9度のリーグ優勝と5度の全国大会出場に導いた。後任監督は調整中という。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請