【京成杯AH】カラテが叩いて上昇 高橋祥調教師「だいぶ戻ってきた」

スポーツ報知
坂路コースで追い切ったカラテ

 京成杯オータムハンデ・G3(9月12日、中山・芝1600メートル)に出走するカラテ(牡5歳、美浦・高橋祥泰厩舎、父トゥザグローリー)が9月8日、茨城・美浦トレーニングセンターの坂路で最終追い切りを行った。

 単走でリズム良く駆け上がり、最後まで馬なりのまま53秒3―12秒9をマーク。高橋祥泰調教師は「順調にこれました。安田記念は本調子ではなかった。前走は7分くらいまで戻っていたが、どれくらいやれるか図れないところもあったが、僕が思っていたよりレース内容がよかったので、だいぶ戻ってきていたなという感じです。1回使っているので、今回はもう少し上がって欲しいですね」と期待した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請