【西武】源田壮亮の逆転2点打で高橋光成のソフトバンク戦連勝は継続

◇パ・リーグ 西武6―5ソフトバンク(7日・メットライフD)

 西武は2点を追う8回、2死からの4連打で逆転勝利した。

 ソフトバンク戦9連勝中の高橋が6回、甲斐に逆転3ランを浴び、7回5失点で降板した。

 しかし、8回に打線が甲斐野を攻め、最後は源田が2死二、三塁で中前に逆転2点打。「どんどんつながって、いいところで回ってきたので、何とか食らいついた」とお立ち台で笑顔を見せた。

 辻監督は「光成は(ソフトバンク戦9連勝中で)負けていないので、あの場面は源田が打ちそうな気がしていました。でも光成は詰めが甘い。打たれ方がもったいない」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請