「モヤさま」10月から土曜夜11時台に…7度目枠移動、朝スピンオフ「あさモヤ」もスタート

スポーツ報知
「モヤモヤさまぁ~ず2」出演の(左から)大竹一樹、田中瞳アナ、三村マサカズ(C)テレビ東京

 テレビ東京の10月期の編成説明会が7日、オンラインで行われ、お笑いコンビ「さまぁ~ず」がMCを務める同局の看板番組「モヤモヤさまぁ~ず2」が通算7度目の枠移行となる土曜の午後11時枠に編成されることを発表した。

 2007年4月に金曜深夜1時台からスタートし、枠移動を繰り返し14年半。現在は日曜午後9時枠で放送されているが、10月9日の放送から7度目の“引っ越し”となる。また新たに土曜の早朝にスピンオフ新番組「あさモヤさまぁ~ず2(通称:あさモヤ)」(10月16日スタート、土曜・午前5時半)が誕生。早朝からマニアックな町歩きを届ける。

 説明会では、朝と夜の「モヤさま」編成の狙いについて大庭竹修編成部長が「モヤさまで起きて、モヤさまで寝てもらうような…」と説明すると、クリエイティブプロデューサーの伊藤隆行氏も「初めて聞いたときは思わず笑ってしまいました」と大胆な編成に驚きを隠せない様子だ。

 さまぁ~ずの2人もVTRでコメントを寄せ、三村マサカズは「朝はどうなるか楽しみでしょうがない。気がついた人がクセになるかも」と新たなファン層獲得に意欲。大竹一樹も「どんな人が見てくれるのかな。ゴルフネタとか入れる?」と早朝の視聴者を意識した小ネタを差し挟むプランを明かした。

 今回の改編にあたり、担当プロデューサーも書面でコメント。「深夜1クール限定の予定で遊びの気持ちで始めた番組が、まさかこんなに続くとは思っていませんでした。さまぁ~ずの2人も番組と共に30代・40代・50代と歳を重ねてきましたが、ここまで来たらお2人にはどちらかが歩けなくなるまでずーっとブラブラし続けてもらいたいと考えています。さまぁ~ず『水戸黄門化計画』です!」とし、「1週間にブラブラする街が2倍になります! 番組15年目ですがワクワクがとまりません! これからもドイヒーマインドを忘れずにブラブラし続けますので、まだまだお付き合い頂ければ幸いです!」と呼びかけた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請