田崎史郎氏、総裁選不出馬説浮上の石破茂氏は「推薦人が10人いないんじゃないか」

田崎史郎氏
田崎史郎氏

 7日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、菅義偉首相が不出馬を表明もこれから「日本の顔」を決める戦いが始まる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)を特集した。

 この日の番組では、候補の1人の石破茂元幹事長が20人の推薦人を集めるのに難航し、不出馬の方向に。河野太郎ワクチン担当相への支援を検討しているという動きを紹介。この件について、政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「これはテレビ朝日のスクープなんですよ。今日の朝刊を見ると、読売や日経は追いかけてますけど、朝日、毎日は追いかけ切れていないという状況です」とマスコミ報道について、まず言及。

 その上で「先週の土曜に石破さんが総務大臣の武田良太さんの部屋を訪ねているんです。そこで二階(俊博)幹事長も来ていて、推薦人を貸して下さいと頼んだと。二階さんも『分かりました、武田君、しっかりやってくれ』と。武田さんが『何人ですか?』と聞いたら、(石破氏が)『7人です』と答えたんで、武田さんは『(その他の推薦人)13人の名簿を下さい』と言った。ちゃんとした顔ぶれを見ないと貸せませんという趣旨だったけど、その13人の名簿が昨夜の段階で来てないと」と内幕を紹介。

 その上で「党内で言われているのは、石破さんのもとには河野さんのもとに走る人が多くて、10人いないんじゃないかと。そういう状況です」と続けていた。

 その理由について「河野さんの方が主張が鮮烈だし、世論調査を見ても(人気が)高いんですね。自分の選挙のことを考えたら、河野さんに応援してもらいたいという気持ちになる人もいるんじゃないでしょうか」と分析していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請