大仁田厚、アフガニスタンの現状を憂慮「タリバンはどこまでアフガンの人たちの自由を奪うのか?」

大仁田厚
大仁田厚

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚が7日までに自身のツイッターを更新。現地の子どもたちと交流するなど親交の深いアフガニスタンの現状を嘆いた。

 この日、アフガニスタンで権力を掌握したイスラム主義組織・タリバンが私立大学に通う女子学生に対し、「アバヤ」と呼ばれる長衣と顔のほとんどを覆う「ニカブ」の着用を命じたという記事を貼り付けた大仁田。

 「自由が失われていくアフガン」というハッシュタグのもと書き始めると、「ブルカが廃止されるか? 女子学生たちは『アバヤ』という長衣顔を覆う『ニカブ』を命じたのだ タリバンはどこまでアフガンの人たちの自由を奪うのか? タリバン政権が誕生すればまたどんどん自由が奪われていくのか?」と憂慮していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請