【侍ジャパン】稲葉篤紀監督、星野仙一さんの墓前に金メダルを報告「見守っていただき、ありがとうございました」

スポーツ報知
故星野仙一氏の供養碑を訪れた野球日本代表の稲葉監督(代表撮影)

 東京五輪で金メダルを獲得した野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督が6日、名古屋市内にある星野仙一さんの墓を訪れ、金メダル獲得を報告した。稲葉監督は「見守っていただき、ありがとうございました」と報告。「いい報告ができて良かった。『よくやった!』と言って下さっているのではないか」と話した。

 星野さんが監督を務めた2008年北京五輪で、稲葉監督は選手としてプレー。同大会でメダルを獲得できなかった悔しさを晴らすべく指揮官として東京五輪に挑み、5戦全勝で頂点を極めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請