堂本光一「ナイツ・テイル」一部中止を謝罪 「ならば!と」後輩ゲネプロをネットでチェック

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 KinKi Kidsの堂本光一が6日、自身のインスタグラムを更新。井上芳雄との共演で3年ぶりに再演されるミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」の7日から12日までの大阪・梅田芸術劇場公演が、スタッフの新型コロナウイルス陽性のため中止されることを伝え、思いをつづった。

 堂本は「発表があった通りKNIGHTS’TALEの公演延期が決定されました 毎日PCR検査を行い演者全員の陰性がここまで確認できております 楽しみにされていた方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです」と記し、髪で顔が隠れた自身の写真をアップ。

 「数日前から舞台稽古をストップし、ホテルに引きこもっておりますが 無理に幕を開けようとせず慎重に判断をしてくださった事に感謝しております まずは陽性が確認されたスタッフが大事にいたらないことを祈ります」と記述。

 続けて「急に時間ができてしまいましたが ならば!と思いDREAM BOYSのゲネをネットで繋ぎリアルタイムでチェックしておりました 本番も繋いでもらう予定です」と、演出を手がけ、この日初日を迎えたSexy Zone・菊池風磨とSixTONES・田中樹が主演する舞台「DREAM BOYS」(東京・帝国劇場)のゲネプロ(公開稽古)を見たことを明かし、「この時間を無駄にせず自分が舞台に立つ準備も怠らずにしておく次第です 心配をおかけして申し訳ありません」とつづった。

 ミュージカル「ナイツ・テイル」大阪公演については、公式サイトで「公演関係者を対象に定期的にPCR検査を実施しておりましたところ、舞台スタッフ3名に新型コロナウイルス陽性者が確認されました。これに伴い製作元と主催者との協議の結果、初日を迎えるまで十分な準備期間が確保できないため、9月7日(火)~9月12日(日)の公演は中止させていただくことと致しました」と発表された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請