【DeNA】宮国椋丞、7日の巨人戦で移籍後初登板先発へ

スポーツ報知
宮国椋丞

 DeNAの宮国椋丞投手(29)が7日の巨人戦(横浜)で移籍後初登板先発することが5日、分かった。8月30日に育成から支配下登録されたばかりの右腕が、昨季まで所属した古巣相手に、新天地デビューすることになった。

 いきなり目標をかなえる舞台が巡ってきた。昨オフに10年間所属した古巣から戦力外通告を受けて退団。入団テストなどを経て3月にDeNAと育成契約を結ぶと、入団会見では「打倒・ジャイアンツでやっていきたい」と声高らかに宣戦布告した。

 1日の支配下登録会見でも「(状態は)プロ11年目にして一番いいのかな。(巨人戦で投げるなら)思い切って、成長した姿を見せられたら」と話していた宮国。成長した姿を見せて恩返しする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請