閉会式にアフガニスタンの2選手が参加…母国の国旗を掲げて入場

閉会式に参加したアフガニスタン代表テコンドー女子のザキア・フダダディ(右)と陸上男子のホサイン・ラスーリ(ロイター)
閉会式に参加したアフガニスタン代表テコンドー女子のザキア・フダダディ(右)と陸上男子のホサイン・ラスーリ(ロイター)

◆東京パラリンピック ▽閉会式(5日、東京・国立競技場)

 東京パラリンピックの閉会式が無観客で始まった。閉会式では、イスラム主義勢力・タリバンの全土制圧で混乱が続くアフガニスタンの代表でテコンドーの女子49キロ級のザキア・フダダディ、陸上男子のホサイン・ラスーリの2選手が参加した。

 当初は国内情勢の緊迫化で東京パラリンピック参加を断念していたが、混乱する祖国を国際社会の支援で脱出し、出場を実現させた。

 閉会式は、パラリンピックから影響を受けて一見不協和音になりそうな状態から生まれる、新しい調和をイメージし「ハーモニアス カコフォニー(調和する不協和音)」がコンセプトで実施されている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請