【DeNA】山崎康晃発案でナインが帽子に「98」 中日・木下雄介さん追悼試合でチームの垣根超える

スポーツ報知
「98」と書いた帽子をかぶるオースティン

◆JERAセ・リーグ 中日2―0DeNA(5日・バンテリンドーム)

 8月3日に死去した中日・木下雄介さん(享年27)の追悼試合として行われた一戦で、DeNAは5安打無得点に終わって敗れ、単独最下位に転落した。

 グラウンド上では敵同士でも、思いはひとつだった。球団公式ツイッターで公開された動画では、試合前のミーティングで山崎康晃投手がナインの前に立ち、「僕としてはなんかやりたいなと。僕らも人間味のあるチームでありたいな、というところもありますし、この時代に一緒に同じ野球をやっていたということもあって、何かできないかな」と思いを口にした。木下さんがこの日先発して7回無失点と好投した今永とともに駒大に入学した(木下さんは故障のため1年途中で中退)こともあって、山崎が発案したようだ。

 すると山崎はポケットからマジックを出して、「『98』と書くのもDeNAらしくていいと思うんですけど、どうでしょう?」と問うと、ナインからは賛同の拍手が起こった。中日のナインは木下さんの背番号「98」のユニホームを着用。DeNAナインは、帽子に「98」と書き込んで試合に臨んだ。

 多くの選手は外からは見えない帽子の内側に書き込んだが、オースティン、ソトら一部の選手はファンからも見える位置に書き込んだ。SNS上では、中日ファンからも絶賛の声が相次いでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請