【大学野球】京大が新リーグ発足後初の開幕2連勝&近大から初の1季2勝を逃す

6回1死二、三塁、京大の愛沢祐亮が左翼線に2点二塁打
6回1死二、三塁、京大の愛沢祐亮が左翼線に2点二塁打

◆関西学生野球秋季リーグ戦 ▽第1節2回戦 近大6X―5京大(5日・わかさスタジアム京都)

 京大が、1982年の新リーグ発足後、初の開幕2連勝を逃した。唯一、1シーズンで2勝したことがなかった近大に5―2から9回に逆転サヨナラ負けした。

 京大は1―1の6回1死満塁、松下和樹中堅手(4年)の右翼線2点適時打で勝ち越し、愛沢祐亮捕手(3年)の左翼線2点二塁打でリードを広げた。

 9回に4安打で追いつかれると、最後はバッテリーミスでサヨナラ負け。青木孝守監督は「もったいないなと思う。さすが近大さん。逃した魚はでかい」と、悔しさを押し殺した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請