車いすバスケ決勝、日本は第3Qに逆転…勝負の第4Qへ

スポーツ報知
第2クオーター、シュートを放つ古沢拓也(中央)

◆東京パラリンピック 車いすバスケットボール 男子決勝 (5日、有明アリーナ)

 初の決勝進出を果たした日本が、前回リオ五輪王者の米国に挑んだ。第3クオーター(Q)を終えて、46―45と1点リードで最終第4Qに入った。

 準決勝で18年世界選手権覇者の英国から金星を挙げた日本は、27―32と5点を追いかけて後半に突入。厳しいディフェンスで米国の勢いを止めると、香西宏昭、鳥海連志らが得点を重ね、逆転に成功した。

 悲願の頂点へ、残り10分間に全てをかける。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請