松本人志、BPOの審議入りで「笑ってはいけない」を不安視する報道に「むしろ俺はBPO側やからね」

スポーツ報知
松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志が5日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

 番組では、BPO青少年委員会が8月24日に「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」を審議入りすることを決めたことを報じた。

 対象は在京キー局などで放送された番組で、個別の番組を取り上げるものではないとしているが、松本は今回の報道で「ダウンタウンの番組は大丈夫なんか?ってネットニュースがあおるわけよ。別にBPOさんはダウンタウンのことなんか何も言ってないわけよ。BPOとダウンタウンのVS構図を作ろうとする世の中に腹立つのよね」と明かした。

 さらに「年末の『笑ってはいけない』はどうなるんだって言うんやけど、むしろ俺はそれに関してはBPO側やからね」と笑わせ「俺も辞めてほしい、頑張れBPOって思っていますからね。本当ですよ、なんだこのねじれ減少はって、不思議なんですよ」とコメントしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請