マラソンの世界記録保持者・道下美里がパラリンピック新で悲願の金!

スポーツ報知
優勝した道下美里(ロイター)

◆東京パラリンピック 陸上 女子マラソン(視覚障害T12)(5日、国立競技場発着)

 女子マラソン(視覚障害T12)で、16年リオ大会銀メダリスト・道下美里(44)=三井住友海上=が3時間0分50秒で優勝した。30キロ付近で並走していたエレーナ・パウトワ(RPC)を突き放すと、競技場に入ってからは更にペースを上げ、パラリンピック記録を53秒更新してゴールした。

 144センチと小柄ながら、小刻みなピッチ走法が武器で、昨年は2度の世界新記録をマーク。「表彰台で涙を流した5年前。あの時より強くなったと実感できる走りをします」と宣言通りの走りを見せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請