マラソン・永田務が銅メダル 2月にパラマラソンデビューの37歳

スポーツ報知
スリー・アギトス

◆東京パラリンピック 陸上 男子マラソン(切断・運動機能T46)(5日、国立競技場発着)

 男子マラソン(切断・運動機能T46)で、初出場永田務(37)=新潟県身体障害者団体連合会=が2時間29分33秒で銅メダルを獲得した。持ち味の粘り強い走りで先頭食らいつき、ゴール後に左手を高く突き上げた。

 元陸上自衛隊で、ゴミ処理会社で働いていた10年に右腕が機械に巻き込まれ、神経を損傷した。今もしびれが残るが、100キロマラソンなどに挑戦。2月に初めて上肢障害クラスのマラソンに参加し、代表権を得ていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請