馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

再び話がたびたび、脱線して…(栗東)

 こんにちは、山本です。今週は先週に引き続き、小倉競馬場からのパッチパチ。早速、行ってみましょうか♪

 さて、先日のこと。とある地元・大分の知り合いと話をしていると、子供さんが通っている小学校の話題に。その小学校は区域ごとに分けての分散登校になっているようで、今は週に2回ほどしか学校に行けていない、と。10月に予定されていた運動会も延期になったようで、色々と学校行事、いや、学校の運営に支障をきたしているようです。確か、大分って緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置などの対象外だったはず。それでも、これだけの変化があるワケですから、他の地域は大変なことだと思います。

 まぁ、子供もいなくて言うのも何ですが、小学生の頃って、色々な新しいものを知り、新しい人と出会うことが大切な時期。今から思えば、あのやんちゃに遊びまくっていた6年間が、色々なベースになっていることは間違いありません。その機会や時間を奪われてしまうというのは、ちょっとね。もちろん、コロナ禍の中で仕方ないことではあるんですが…。とにかく、逆境にもくじけず、すくすくと育ってほしいですねぇ。

 その子供たちが大人になる頃には、おじいさんになっている、また生きているかも分からないワタクシはそろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 まずは友道厩舎から。札幌1Rの未勝利に2戦目となる【ジャスティンスカイ(牡、父キタサンブラック)】が参戦します。初戦は友道調教師が指摘していたように、追ってからのギアチェンジがまだスムーズではなかった感じ。そのまま、雪崩れ込むような感じでの2着でした。「1回使って、先週乗ったルメール騎手は『初戦より素軽くなってきている』と言っていました」と友道調教師。今回も前、前で粘り込むような形が理想でしょうが、前進を期待したいところです。

 小倉5Rの新馬は【ドウデュース(牡、父ハーツクライ、母ダストアンドダイヤモンズ)】。この馬ねぇ、友道厩舎のハーツクライ産駒といえば、芝の中長距離を中心にした本格派という印象が強いと思うんですが、この馬に関しては「見た感じはダートっぽい。ムキムキとしていて、幅がある」そうなんです。ただ、走らせるといいらしいんですよね。特に速い追い切りになった時の走りがすごくいいらしい。時計にも十分、それは出ていますよね。異色のハーツ産駒と言えますが、初戦はどんな走りになるんでしょうか。

 友道厩舎&武豊Jのコンビといえば、来週の中京芝マイル、牝馬限定に出走する【アドマイヤラヴィ(牝、父ロードカナロア、母アドマイヤミヤビ)】も同じです。当初は新潟前半に使う話もあったのですが、在厩でじっくり乗り込んできました。「当時に比べると、(動きに)体がついてくるようになりました。全く手のかからない、お利口さんで、お母さんによく似ています」と友道調教師。そのお母さん、アドマイヤミヤビは故障で早期引退を余儀なくされただけに、母の思いも引き継いでの初陣となりますね。

 その来週の中京の牝馬限定、芝マイルは週中の更新でハービンジャー産駒の2頭がスタンバイしていることはお伝えしましたが、西村厩舎の【エニアグラム(牝、父ケープブランコ、母ミラクルフラッグ)】は取材の感触がいいですね。「いいよ。今週は突き抜けていたし、追ってからがしっかりしているよ」とトレーナーは話します。叔父にゴールドシップを持つ血統で、馬主は小林英一HDさんというラインです。あと、西村厩舎では【スプリットザシー(牝、父ディープインパクト、母ランドオーバーシー)】が栗東に入り、来週にもゲート試験を受ける予定。感触はよかったですよ。

 さて、今週の更新では来週から始まる中京での新馬、特に牝馬限定の芝マイルについて何度か書いてきましたが、日曜日には芝2000メートルの新馬も行われます。血統的に注目は吉岡厩舎の【アカデミー(牡、父ドゥラメンテ、母イサベル)】でしょうか。姉にアールドヴィーヴルなどがいますね。鞍上はMデムーロJ。「あまりカイバ食いの良くない血統のようですが、その中では食いは悪くないです。調教の動きも平均以上はあると思います」と吉岡調教師は期待します。血統的に中長距離は歓迎でしょうし、レースで走りを見る日が楽しみです。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

新潟10R・14ゴールドレガシー(前走が圧巻の勝ちっぷり。ここはくみしやすい相手で、揉まれにくい外枠も味方)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

小倉9R・10ハーランズハーツ(前走は強敵相手。小倉には実績もある)

新潟9R・6サトノジヴェルニー(高速馬場でもなくなってきた新潟は持ってこいの条件。仕上がりもいい)

札幌2R・13キントリヒ(前走も地味に伸びていた。外差しにシフトしつつある馬場も追い風)

札幌8R・13タウゼントシェーン(滞在&休養明けと今回は魅力的な条件)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請