【DeNA】佐野恵太の4戦ぶり11号2ランで7回に勝ち越し 自力CS消滅阻止へ主将が意地の一打

スポーツ報知
7回2死一塁、佐野恵太は勝ち越しとなる右中間2ラン本塁打を放つ

 ◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(4日・バンテリンドーム)

 負けると他球場の結果次第で自力でのCS進出の可能性がなくなるDeNAは、同点の7回に、佐野恵太外野手が右翼席へ4試合ぶりの一発となる11号2ランを放って勝ち越した。

 初回に先発・ロメロが先頭の京田に右中間への三塁打を許すと、暴投で先取点を献上。それでも2回以降は安定した投球で得点をあたえずに援護を待った。前日に1点も奪えなかった打線は、この日も中日先発・柳の前に苦戦。5回までは3安打無得点に抑えられた。

 1点を追う6回に2死一塁で、宮崎が左中間への適時二塁打を放って同点。1―1の7回には2死から代打・楠本が左前安打を放って出塁すると、主将の佐野が、3番手左腕・福の初球141キロを右翼席に運んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請