【大学野球】プロ注目の関大・久保田拓真、開幕戦は4打数無安打もプロ志望届提出表明

4打数無安打に終わった関大・久保田拓真
4打数無安打に終わった関大・久保田拓真

◆関西学生野球秋季リーグ ▽1回戦 関大5―0立命大(4日・わかさスタジアム京都)

 関西学生秋季リーグが開幕し、関大が立命大に勝利した。

 プロ注目捕手・久保田拓真(4年)は「4番・捕手」で出場したが、4打数無安打。7球団9人のスカウトの前でアピールはできなかった。「初球からいくという強い気持ちがなかった」と消極的な打撃を反省。それでも、捕手として先発の定本拓真投手(3年)ら3投手を好リードし、無失点リレーに導いた。

 攻守でチームを支える大黒柱は「初戦を勝利で飾ることができて、とてもいいゲームだった」と手応え十分。2019年秋以来のV奪還に向け「優勝するために頑張るつもり」と意気込み、プロ志望届を提出する考えも明かした。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請