世界ランク1位の里見・山崎組、銀メダル以上が確定…5日に決勝

 ◆東京パラリンピック バドミントン女子ダブルス(4日、東京・国立代々木競技場)

 今大会から採用されたバドミントンの女子ダブルス(車いすWH)準決勝で里見紗李奈、山崎悠麻(ともにNTT都市開発)組は、タイのペアを2―0で破り、決勝進出を決め、銀メダル以上が確定した。世界ランク1位の里見・山崎組は初代女王を狙い、5日の決勝戦で同2位の中国ペアと戦う。

 日本勢はシングルスで女子の里見、上肢障害SU5の鈴木亜弥子(七十七銀行)が、男子では梶原大暉(日体大)が決勝進出を決めている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請