AKB48の込山榛香「こんな大きいスクリーンでさらして大丈夫かな」

スポーツ報知
芸能・映画「未成仏~AKB48 異界への灯火寺~」の舞台あいさつに登壇したAKB48の(左から)大盛真歩、込山榛香、坂口渚沙、武藤十夢、行天優莉奈、小栗有以、鈴木優香、倉野尾成美

 AKB48のメンバー8人が4日、都内で行われた映画「未成仏~AKB48 異界への灯火寺~」(10日公開・糸曽賢志監督)の舞台あいさつに登壇した。

 ちまたにあふれる不思議な話や怖い話を寺で供養するドキュメンタリー。坂口渚沙は「オカルト大好きなので、ホラーとアイドルの組み合わせは個人的に最強だと思っています」と話せば、倉野尾成美も「お寺での夜中の撮影は怖かったですけど、意外に空気が澄んでいて良かった」と強心臓ぶりを披露するメンバーもいた一方で、恐怖に震えながら撮影したメンバーも。鈴木優香は「撮影後に奇妙な出来事が起きたりして」と言い、小栗有以も「怖いものみたさで、毎年家族とも怖いものを見ていますけど、見た後は背後が気になっちゃって」と明かした。

 そんな中で、込山榛香は「リアリティー出すために、クマなどを出すメイクをしましたけど。こんな大きいスクリーンでさらして大丈夫かなと」と笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請