【DeNA】柳裕也攻略&自力CS消滅阻止へ、横浜高先輩の倉本寿彦が4か月ぶりスタメン

スポーツ報知
倉本寿彦

◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(4日・バンテリンドーム)

 3日の中日戦(バンテリンD)で、5月22日のヤクルト戦(神宮)以来、57試合ぶりに無得点で敗れたDeNAは、「2番・遊撃」で倉本寿彦内野手をスタメンに抜てきした。

 この日の中日先発は、今季初対戦となる柳裕也投手。今季は8勝5敗と好調で防御率2・10と132奪三振はリーグトップだ。倉本は柳と同じ横浜高出身で、4学年先輩にあたる。昨季は2打数無安打に抑え込まれた。

 今季は開幕1軍スタートだった倉本だが、5月9日の阪神戦(横浜)で一塁にヘッドスライディングをした際に左手薬指を骨折。「左第4指第2関節脱臼、中節骨はく離骨折」と診断されて戦線離脱した。8月24日の阪神戦(京セラD)で1軍に昇格。代打での起用がメインで、スタメン出場は5月9日以来、約4か月ぶりで65試合ぶりとなった。

 この試合に負けて、他球団の結果次第では自力でのクライマックスシリーズ進出の可能性が消滅する一戦。なんとしてでも、3連敗は阻止したいところだ。両軍のスタメンは以下の通り。

【DeNA】(先攻)

1(中)桑原、2(遊)倉本、3(左)佐野、4(右)オースティン、5(三)宮崎、6(一)ソト、7(二)牧、8(捕)山本、9(投)ロメロ

【中日】(後攻)

1(遊)京田、2(二)高松、3(中大島、4(一)ビシエド、5(右)福留、6(三)高橋周、7(左)渡辺、8(捕)木下拓、9(投)柳

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請