BABYMETALプロデューサー・KOBAMETAL、10周年「封印」のその先は…?

スポーツ報知
著書をPRしたプロデューサーのKOBAMETAL

 女性メタルユニット「BABYMETAL」の10年間をプロデューサーのKOBAMETALが振り返るライブヒストリーブック「10 BABYMETAL LEGENDS」(ぴあ刊)の発売を記念した展示イベントが4日、東京・渋谷のhmv museumで開幕し、KOBAMETALが報道陣の取材に応じた。

 BABYMETALの10年の歩みを「LEGEND」と呼ばれるライブとともに振り返る内容。KOBAMETALは「ライブのなかで生きていく、というBABYMETALの伝説がすべて詰まっている」と手応えを語った。10年間のターニングポイントを尋ねられると「やっぱり結成したときでしょうか」としみじみ。「『ベビーメタル』という名が降りてきて、イケる!と感じたことは忘れられない。メンバーとの出会いやいろんなことの積み重ねが今日まで関わっている」と語った。

 苦楽を共にしてきたメンバーへの思いも告白。「1つの高い山に登って、また次の山に登るというマンガの世界の出来事のようなミラクルが成し遂げられている。次の山に向かうところに人間的な成長があったし、登った山におごることなく、真摯(しんし)にプロジェクトに臨んでいった」とたたえた。

 昨年10月10日から始まった10周年イヤーも佳境に。先月には、来る10月10日をもって「LEGEND」を封印するという意味深な告知がなされファンをやきもきさせている。今後の展開について、KOBAMETALは「『Only The FOX GOD Knows』という言葉がありますが、まさに神のみぞ知る。どうなるのか私も期待したいです」とけむに巻いた。

 なお、同書と29日発売のエッセイ「鋼鉄っぽいのが好き―人生9割メタルで解決―」(KADOKAWA刊)の収益は「私は1円も頂きません」とコメント。「BABYMETALの次の活動やBABYMETALのために使えるようにしたい」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請