愛知県のロックフェス、コロナ陽性者判明で行動履歴など公開…近くにいた人には来場自粛呼びかけ

スポーツ報知

 愛知県・日本ガイシホールで3~5日の予定で行われているロックフェス「TREASURE05X」の公式サイトは4日未明、3日公演の参加者の中に、公演中に新型コロナウイルスの陽性判定の連絡を受けた人がいたことを発表した。当該者は濃厚接触者としてPCR検査を受けながら来場していたのではなく「会社内全体の念の為の検査として受けられ」判明したと説明している。

 公式サイトでは「現在は直接連絡もつき、行動履歴も確認できております」として、座席番号や移動経路を掲載。午後1時にバイクで来場し、午後6時半に陽性と連絡を受けて即帰宅したと説明している。

 公式サイトでは「4日(土)日本ガイシホール公演につきましては、該当箇所の徹底した消毒作業に当たり、その上で予定通り開催させていただきます。またアリーナ内で従事していたスタッフに関しては、全員抗原検査を行います」と対応策を発表。「3日(金)公演に来場され該当座席付近にいらっしゃたお客様で、9月4日・5日のチケットをお持ちのお客様は、本当に申し訳ございませんが念の為、ご来場をお控えくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。また上記のお客様には主催者にてPCR検査の準備もさせていただきます。こちらは改めてお知らせ致します」と近くにいた人には来場自粛を呼びかけた。

 また「4日、5日公演のチケットをお持ちの方で、来場に不安を感じるお客様には、公演終了後、チケットの払い戻しに対応させていただきます」としている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請