【巨人】7回に4投手をつぎ込むも5失点で逆転を許す

スポーツ報知
巨人2番手の高梨雄平

 ◆「JERAセ・リーグ公式戦」阪神―巨人(3日・甲子園)

 巨人の戸郷翔征投手が7回1死満塁から大山に同点の2点二塁打を浴びたところで、継投に入った。

 1死二、三塁でマウンドに上がったのは2番手・高梨。阪神は糸井に代打・サンズを送ったが、2ボールとなったところで巨人サイドは申告敬遠を選択。続く代打・原口のところで鍵谷を送った。鍵谷は原口を捕邪飛に打ち取った。なお2死満塁で打席に中野を迎えるところで大江を投入。だが、フルカウントから右翼フェンス直撃の勝ち越し3点適時三塁打を許した。

DAZNでは伝統の一戦「巨人vs阪神」を全試合ライブ配信

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請